LABEL

A music label born from the public radio program "sensor" being broadcast on InterFM897. With a selection unique to the curation program "sensor" that connects Tokyo and the world's culture, the music of new artists is transmitted genreless. We are particular about the release of analog records along with digital distribution and deliver the original charm of music. We support the activities of artists with the unique style of "sensor" that combines online and real.

NEWS

ARTISTS

  • CARTOON

    ラジオ局InterFM897で毎週月曜から金曜19時〜レギュラー番組”sensor"のホストを務め、渋 谷最大級のクラブSOUND MUSEUM VISIONの人気イベント”EDGE HOUSE”のResident DJ として活躍する

  • KZMT

    2014年、コカ・コーラ主催のburnresidencyにて日本チャンピオンとして世界大会に出場。全 6,000人の参加者の中から最終選考の6人に選出され、約4ヶ月の間イビサで過ごし、Privillage、 Cafe Mambo、Ushuaiaといったイビサのビッグクラブにてプレイしてきた経験を持つ。帰国後は "Good House Msicを中心に国内外のクラブやフェスティバルへ出演。またRemixやアパレル ブランドへの楽曲提供やミュージックバーの音楽ディレクションなど多方面で活躍中。現在は渋谷 SoundMuseumVisionにて第1金曜日にレギュラー開催中のEDGE HOUSEのレジデントDJとして参加中。

  • aiver.

    2017年に結成したバンド。AIやVR、ブロックチェーン、ジェネレイティヴ・アートといった先端技術 の見識を持つメンバーを抱え、それを活かしたサウンドやヴィジュアル表現を行うバンドの枠を超 えたアーティスト集団。いままでにアルスエレクトロニカや文化庁メディア芸術祭などでの展示経 験がある脇田玲や、ライブ・コーディングの第一人者である田所淳といった一流クリエイターたち との共演を果たす。 音楽性もジャンルを超越し、アンビエントやインダストリアルなどのエレクトロニックサウンドをベー スに、Sci-Fiで退廃的な音楽を特徴とする。まさにJames BlakeとArcaが同時に演奏しているか のような鮮烈なサウンドは日本でも稀有な存在でもある。

  • JADHU

    東京を拠点に活動する3人組の人組のエレクトロニック・フューチャー・バンド「JADHU(ジャドゥー)」。2020年にボーカルのJ(ジェイ)と、キーボード、ギターのToco(トコ)、ロンドン出身のDJ Rickey(リッキー)で結成。German TechnoやFrench Houseなどのダンスミュージックを基盤に、80年代のファンクやディスコ、Hip Hop、ソウルなど幅広く音楽の要素を織り交ぜて、独自のエレクトロニック・サウンドを奏でる。耽美的なJの美声とエレガントかつミニマルなサウンドが共振して、新しいスタイルの音楽を創出している。

  • chillbill.

    〈夜のネオトーキョーを歩く〉をコンセプトに活動する、シンガー・ソングライターの「ちる井」とトラッ クメイカーの〈orocodat(オロコダット)によるデュオ。2019年にネット上で知り合い結成に至る。 2020年2月には1stアルバム『night walk』をリリース。同年にはコロナ禍のリモートで制作したEP 『night remote』を発表。 ローファイ・ヒップホップ風のトラックをベースに、儚げで可憐な歌声が合わさった独特のムード は、まるで淡く切ない都会の夜の情景が浮かび上がるよう。そんなサウンドは近年のkojikojiや SUKISHA × kiki vivi lilyといったアーティストに呼応するかのような要注目デュオ。

  • Som

    韓国ソウル出身の大阪育ちのSSW/コンポーザー。2017年にDTMで楽曲制作を開始。編曲か らミックスまで自ら手がける。2020年12月に自身の1stEP「Unreality」をリリース。 浮遊感のある夢見心地な電子サウンドと、柔らかなハスキーボイスが絡み合ったナイトポップを 歌う。また韓国語と日本語を見事に織り混ぜだ独創性の高い歌詞も魅力の一つ。 これまでリリースしたデジタルシングルがAppleMusicやSpotify公式プレイリストにインするなど活 動の幅を広げている。

  • KENTACATS & KZMT

    2000年代後半にダンスシーンを席巻したエレクトロ旋風の真っ只中をダンスフロアで過ごした彼 らがDJを始めるのはごく自然の流れだった。福岡のクラブO/Dでキャリアをスタートさせ、上京後 は都内クラブでフレンチエレクトロ勢と多数共演。2014年にはコカ・コーラ主催のburn residency 日本チャンピオンとして世界大会に出場。イビサで4ヶ月間の武者修行したKZMTと、渋谷WOMB でキャリアをスタートさせ、その後は都内主要クラブで活躍を続けるKENTACATSが出会ってから 10年後の2019年にローンチしたEDGE HOUSE@渋谷VISIONのレジデントDJとして抜擢された 二人は必然的にDJデュオ”KENTACATS&KZMT”を結成。最新のTech HouseからHouse Classic、HipHouse、レイヴィーなTechnoまで自在に操り、不動の地位を確立する。

  • AMIKO

    2018年より映画音楽の制作を中心に活動中。作詞作曲を行うシンガーソングライター/ピ アニストで、トラックメイキングやデザインも手掛けるマルチアーティスト。これまでに 数々のCM音楽なども担当。2019年には自分探しタップゲーム「ALTER EGO」のオリジナルサウンドトラックを手掛ける。2020年には戸田真琴監督の映画『永遠が通り過ぎていく』のエンディングテーマ「ダンスホール」も制作した。

InterFM897で放送中のラジオ番組「sensor」から誕生した音楽レーベル。東京と世界のカルチャーを繋ぐ「sensor」ならではのセレクトで、ジャンルレスに新人アーティストの音楽を発信。デジタル配信とともにアナログレコードのリリースにこだわり、失われつつある音楽本来の魅力を届ける

INTERVIEW

REGULARS

  • DJ CARTOON

    ラジオ局InterFM897で毎週月曜から金曜19時〜レギュラー番組”sensor"のホストを務め、渋 谷最大級のクラブSOUND MUSEUM VISIONの人気イベント”EDGE HOUSE”のResident DJ として活躍する

    • #DJ
    • #Radio DJ
    • #Sound Creator
  • 星原喜一郎 (New Action!)

    『New Action!』をレギュラーパーティーとして持ちながら、全国各所でゲストDJとしても出演し、精力的に活動中。 Mom(マム)とgatoのマネージャーも務める。

    • #DJ
    • #Artist
  • Yutaka Phyo

    Well-beingのコンセプトをベースにHoneyAtを設立。アカデミアとクリエイティブの両方の観点から若者のYou-beingを応援する。新規事業開発から企業ブランディング、D2C事業のCDまで幅広く担当。自身の価値観や会社のビジョンはヒップホップに影響を受けている。ミャンマー出身、東京育ち。アメリカ・デポー大学卒 教育学専攻。

    • #Radio DJ
    • #Director
  • TOKIO

    HYPE株式会社 代表取締役 / TOKIO TOKYOオーナー。2019年にHYPE株式会社を創業。ミュージシャンのマネジメントをしながら、2021年3月にTOKIO TOKYOを渋谷公園通りに設立。今は完全にTOKIO TOKYOの店長。

    • #Radio DJ
    • #Producer
  • Ayaka

    コーヒーを本格的に学ぶため24歳で会社員を辞めてカナダ移住。自身のサイト「Keen bean」で海外のコーヒー事情やコーヒーについての情報発信しながら、自分なりのコーヒーとの関わり方を模索中。

    • #Radio DJ
    • #Director
  • Takashi Komine

    2019年4月にローンチした、タワーレコードによる音楽キュレーションメディアTOWER DOORSの発起人。〈HIGH QUALITY CURATION MEDIA〉を掲げ、週に3~4曲の新曲を発信・紹介。その他では、個人ではWEBメディアSpincoasterのキュレーターも務め、記事を寄稿している。

    • #Radio DJ
    • #Director
    • #Artist
  • 保坂隆純

    Webメディア 『Spincoaste』の編集長。また、DJパーティ『Hard To Explain The Party」のレジデントを10年ほど務めるなど、都内のクラブを中心にDJとしても活動。

    • #Radio DJ
    • #Director
  • KUMA

    プライベートでは、MILANO,PARIS,NEW YORKをバックパッカーで巡り、リアルでの⼈の繋がりを⼤切にしてきた。またランニングチームAFEに所属し、NIKEとのイベントの企画を⾏うなど活動中。

    • #Radio DJ
    • #Director
    • #Media
  • DJ PI-GE

    新旧テクノ、ハウスを織り交ぜ、彼独特のグルーブを発信し続けるそのDJスタイルの始まりは90年代後半から地元大阪にてDJ・オーガナイザー活動をスタート。ロングランパーティーとなったTRESVIBES のオーガナイズ兼レジデントDJとして活躍中。

    • #DJ
    • #Radio DJ
    • #Sound Creator
    • #Producer
  • VJ MANAMI

    2010 年にVJ のキャリアをスタートし、WOMB、ageHa、VENT 等、東京のクラブで活動しながら、ULTRA Japan、Summer Sonic、Rockin Japan FES など、数多くの大型フェスにも出演。

    • #Radio DJ
    • #VJ
  • 大石 征裕

    マーヴェリック・ディー・シー・グループ代表 / 一般社団法人 日本音楽制作者連盟 特別顧問

    • #Radio DJ
    • #Producer
  • 松井智則

    松井 智則(まつい とものり、1977年12月12日 - )は、日本の実業家。株式会社ワンオーの創業者で代表取締役社長でもある。岐阜県美濃市出身。

    • #Radio DJ
    • #Producer

GUESTS

  • buzzy.

    “チルヒップホップ”、“レゲエ”、“R&B”などをベースに、生音を基軸とした音楽が特徴的なbuzzy.(バジー)。2020年1月に結成して以来、リリースされる楽曲たちはジャンルを問わず“buzzy.サウンド”として世に放たれていく。ギター、ドラムの生音とbuzzy.の作り出す音、その音に共鳴するラッパー、シンガーが織りなす音楽たちは、多くのコアなリスナーを魅了する。

    • #Artist
    • #Musician
  • YAKSA

    2000年にキャリアスタート。4つ打ちのリズムを軸に、ダンス・ミュージッ クを独自のグルーブでミックスするプレイスタイルを確立し、2006年 オラン ダのダンス・ミュージック・フェス「Summer Dance 2006」に抜擢。 数々の人気クラブのレジデント、サウンドプロデュースを経て、2010年に六 本木 ”VANITY LOUNGE TOKYO”のサウンドプロデュース、Resident DJとし て The Chainsmokers , BLACK EYED PEAS , NE-YO , Deorro,Will Sparks , TJR など様々なビッグネームとの共演を果たす。 2011年LAのセレブリティークラブ「VOYEUR」にゲスト出演。 2014年、Warner Music Japanから発売された「Million Dance 2」に自身の 楽曲「Cocky」を提供、2015年にFARM RECORDSからMIX CD「CLUB TV」 をリリース。 同年、麻布十番にオープンしたハイエンド・エンターテイメント空間 ”ELE TOKYO”、六本木の”V2 TOKYO”のサウンドプロデュース、Resident DJとし て Dada Life,Ummet Ozcan,NERVO,Chuckie,Ookay,OMI,Silento等と共演。

    • #DJ
  • 勝木有香

    1996 大阪府生まれ。2019 嵯峨美術大学 芸術学部 造形学科。版画・写真領域卒業。嵯峨美術大学 大学院芸術研究科 造形複合分野。 版画領域 在籍

    • #Artist
    • #
  • 他愛もない

    1988年熊本県出身、東京都育ち。5歳でピアノを始める。大学在学時カナダに1年間に渡り留学。卒業後、アパレル業界に一時就職するも音楽活動に専念するため、退社。2016年より音楽活動を始める。渋谷「eggman」や青山「月見ル君想フ」などを中心にイベント出演、自主企画開催等のライブ活動後、自身の制作に注力するため、約1年半ライブ活動を休止。2020年7月15日を皮切りに連続配信シングルリリースを開始。Spotify公式プレイリスト入りを果たす。連続配信シングル第3弾となる「消せない痣」が、tvk「吉井さん」の10月度テーマソングに起用、翌年8月にリリースされた配信シングル第4弾『心源』がtvk「関内エビル」の9月度エンディングテーマに起用となる。そして2021年秋、満を持して自身初となるフルアルバム『他愛もない物語』をリリースする。

    • #Singer Song Writer
  • ドミコ

    2011年結成。ボーカル/ギターの さかしたひかる とドラム長谷川啓太(はせがわけいた)の2人からなる独自性、独創性で他とは一線を画(かく)す存在。ドミコの真骨頂は音源のみならず、ステージ上2人だけで音を重ね原曲を変幻自在に進化させていくライブにも定評があり、FUJI ROCK FES.、RISING SUN、RUSH BALL、ROCK IN JAPAN等の大型ロックフェスにも軒並み出演。この先の活動から目が離せない。

    • #Artist
    • #Musician
  • 愛はズボーン

    2011年7月結成。大阪アメリカ村を中心に活動。メンバーそれぞれが音楽のみならずアート、ファッション、ゲーム配信など多岐にわたる発信をしている。2021 年で10 周年を迎えた“愛はズボーン”が新たに進化し生まれつづける。

    • #Artist
    • #Musician
  • KazuyaIto

    バンクーバー在住のデザイナー・VJ。音楽シーンとの関わりも深く、グラフィックデザイナーとして数多くのアートワークを国内外のアーティストに提供している。VJとしても活動しており、SonarSound Tokyo、LOW END THEORY JAPAN、CBC Music Canada, Pride Torontoなど数多くのイベントに出演。近年では、アパレルデザインまで幅を広げ制作を続けています。

    • #Director
    • #Producer
    • #Designer
  • Kōya Ogata

    文化服装学院卒業。OMME des GARÇONSへ新卒入社後、2年で退社。 2014年まで所属していた「THE CHERRY COKE$」ではFUJIROCK FESTIVAL、COUNT DOWN JAPANをはじめ、全国各地の様々な音楽フェスに出演。 2017年ソロでの音楽活動を開始。シューズアーティストである三澤則行さんの個展のサウンドスケープデザインなどを手がける。昨年リリースされたカセット「SENSE2」は、Apple Musicのプレイリストにも選ばれ、6カ国でインストゥルメンタルアルバムチャートの1位を記録しています。

    • #DJ
    • #Sound Creator
    • #Producer
  • Otsuka.K

    文化服装学院卒業。長年、東京のストリートシーンに身を置き、2020年からフィールドを問わずフリーランスとしてジャンルレスに案件を手掛ける。最近ではフレグランスをはじめとしたライフグッズのローンチ、マニアックなコレクションを編集したコレクタブルブックの出版などに取り組みつつ、2021年にスタートした、FIRSTRUST®︎やYouTubeでの活動を通して、シングルマザー、貧困家庭への支援、ケアハウスや保育園へのサポートといった、社会貢献を根幹に、友人達と共に活動中。

  • パスピエ

    2009年にキーボードの成田ハネダを中心に結成。 バンド名はフランスの音楽家ドビュッシーの楽曲が由来。 卓越した音楽理論とテクニック、70s~00sまであらゆる時代の音楽を同時に咀嚼するポップセンス、ボーカルの大胡田なつき(おおごだ なつき)によるMusic Videoや アートワークが話題に。 2011年に1st ミニアルバム「わたし開花したわ」でデビュー。 その後、数々の大型ロックフェスにも出演。 2015年には単独で日本武道館公演を行い成功を収める。 2020年2月には自主レーベル “NEHAN RECORDS(ネハンレコーズ)”を 立ち上げた。

    • #Artist
    • #Musician
  • Gokou Kuyt

    97年⽣まれ。 2017 年辺りから SoundCloud を中⼼に活動開始。中野や⾼円寺、そして様々なアニメや漫画など、多種多様なサブカルチャーを経由した独特の感性と等⾝⼤のリリックが、10 代から絶⼤な⼈気を集め、りんたろーfrom EXIT のお薦めプレイリストにも選ばれ、TikTok などの SNS を中⼼に⼈気を呼ぶ。 2019 年には⾃⾝のデビューEP『SHAWTY CALLINʼ 』をリリースし、人気パーティーや人気Youtubeチャンネルへの出演、様々なアーティストとのコラボなど精力的に活動し話題を呼ぶ。今年7 ⽉に 1 年 8 ヶ⽉振りとなるシングル、"Type Beat & SoundCloud"をサプライズリリース。 8 ⽉にはシングル"Suginami Town"も⽴て続けにリリースし、さらに本日、待望となる新作 EP『U DESERVE IT!』を発表。

    • #Musician
  • SEVENTEEN AGAiN

    2000年代中旬に活動を開始。ヴォーカル/ギターのヤブソン、ベースのロッキー、ドラムのスズキカズによる3ピースパンクバンド。ライブハウスを起点にアンダーグラウンドで広域に亘るネットワークを構築し続ける。投げ銭制の自主企画『リプレイスメンツ』を主催するなど、人それぞれの価値観を問いながらD.I.Y.な活動を展開。ギターポップからインディーロック、オルタナティブロックまでを消化した音楽性を持つ。

    • #Artist
    • #Musician
  • THE SUPER FLYERS

    日本を代表するラッパーでありアーティスト、SKY-HIのバックバンドをつとめる ミュージシャンのチーム。

    • #Sound Creator
    • #Artist
  • DYGL

    DYGL(デイグロー)は2012年に大学のサークルで結成。アメリカやイギリスで活動を続ける全編英詞のギターロックバンド。2017年に1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』を発表。海外での評価を高め、翌年よりロンドンへ拠点を移す。2019年には「SXSW」に出演。2ndアルバム『Songs of Innocence & Experience』をリリース。約6か月に及ぶ全世界52都市を巡ったアルバムツアーを遂行し、東京のみならず北京・上海・ニューヨーク公演がチケット完売となった。2021年7月にダイハツ「タント・カスタム」のCM楽曲に抜擢された新曲“Sink”を含む3rdアルバム『A Daze In A Haze』をリリースしたばかり。

    • #Artist
    • #Musician
  • THE ALEXX

    tonton (Vocal)、筒井朋哉(つついともや) (Guitar)、杉浦英治(Programing)による3ピースバンド。おととし2019年のフジロックでプロフィールもバンドメンバーも明かされずに突如ライブデビュー。

    • #Sound Creator
    • #Producer
    • #Artist
  • たなべゆうき

    2019年専門学校東京ビジュアルアーツ映画学科卒業後、映画,CM,MV,ライブと映像の幅広いジャンルでカメラマン、アシスタントとして活動。またlondogのメンバーとして撮影を担当する。

    • #cameraman
  • 齊藤真純

    ギタリスト、トラックメイカー、ラッパーとして、様々なプロジェクトに携わる。カナダに在住中は、現地で数多くのライヴ、パーティーを主催。Londogのメンバーとして、a子の楽曲製作とギター、MVの映像編集や海外向けローカライズなどに携わる。また、a子の活動においては海外メディア、クリエイターとの橋渡し的な存在としても貢献している。現在ソロシングルを制作中。

    • #Musician
  • a子

    兵庫県出身。11歳の頃に父にギターを買ってもらったことがきっかけで音楽にのめりこみ、作曲を始める。2017年アーティストを目指し、上京。シンガーソングライターとしてもバンドとしても活動。昨年2019年には3900組の応募の中から、「出れんの!?サマソニ!?」ファイナリストに選出。独特な歌い方と唯一無二の感性で ポップ・エレクトロ・JAZZ・ニューウェーブなどを取り入れた、個性的で変態的な音楽を追求する。

    • #Sound Creator
    • #Producer
    • #Artist

contact us, we’re always open!

ss@interfm.jp