site logo

thumnail

【9月22日(火)】テーマ:海に聴きたい曲 ゲスト:スタイリスト近藤昌さん

■sensorとは?
『ダンスミュージック、ファッション、ストリートスポーツなど東京と世界のカルチャーを繋ぐキュレーションプログラム。』をコンセプトに、InterFM897で毎週月曜から金曜日19時からお届けするするラジオプログラム。

レジデントDJのCARTOONを中心に、タワーレコード株式会社が運営する楽曲のキュレーションメディア「TOWER DOORS(タワー・ドアーズ)」、国内最大のダンスミュージックポータルサイト「 clubberia クラベリア」等とメディア連動していきます。

【公式Twitter】https://twitter.com/sensor897

 

■本文内容

CARTOON(以下、C):なんかそんな昌さんの人と人を繋げる力だったりとか、非常に重要になってくるんじゃないかなと思ってます。

 

僕もDJとかの原点になっていて、昌さんの作った伝説と言われている、TOOLS BAR

 

もしかしたら行ったことある人もいるんじゃないかなと思いますけど。

 

近藤さん(以下、K):ほんとに多くのお客さんに来ていただきました。

 

この場借りてありがとうございます!!

 

C:西麻布に造ったときはどんな思いだったんですか?

 

K:僕たちがアメリカに行ってたときに、機械工場とかを転々と移動ディスコとかで移動してた子たちがいて、すごいイケてて!!

 

そういうダンスクラブとかになるんですけど。

 

(その団体が)TOOLSという名前だったんですね。

 

C:へぇー!

 

K:アイデアを売る商売だったので、それがドライバーとかペンチのように器用に使えたらいいなということでつけた名前なんですけど。

 

世の中的には、ディスコとか黒服とか、僕たちのような格好をしてる人達が断られるようなところばっかだったんですよ!

 

C:バウンサーのような感じですね!

 

K:そうですね。

 

普通に楽しめるような場所を日本で作ろうということで!

 

クラブという名前をたぶん一番最初に使い始めたと思うんですけど。

 

C:へぇー!すごいですね!!

 

K:日替わりDJとか、手にスタンプとか、ワンドリンクいくらとかは、僕たちがTOOLS BARとかで初めてやったんですよね。

 

C:そのブラックライルで光るスタンプとかですよね!!

 

TOOLS BARの壁面をすごい人が描いてるんですか?

 

K:キース・エリングとかで酔いつぶれてましたし、とにかく入り乱れた場所だったんですよね。

 

C:他にも来店した人とか、回した人とかで差し支えなければどんな人いましたかね?

 

K:今活躍してる人達が全部日替わりでやってくれてましたね。

 

外タレは誰かわからないくらい来てましたね。

 

C:僕もそんなところまで知らず、ガンガン僕からアプローチさせていただきましたけどww

 

僕らが普段遊びに行ってるクラブの原型を昌さんたちが作ったんだな、と思うと感慨深いな思っております。

 

K:グループを組んだりしたり、日替わりで色々やってくれてましたね。

 

【続きはこちら

KUMA profile image

KUMA:

東京生まれ。 洋服屋さんにて勤務後、Inter FM sensorの火曜日を担当しています。 ランニングチームAtheletics Far Eastに所属。 Daily SOURCEを運営。