site logo

thumnail

【9月14日(月)】KUMA insideout’s Guest:PIZZA SLICE 猿丸さん

■sensorとは?

『ダンスミュージック、ファッション、ストリートスポーツなど東京と世界のカルチャーを繋ぐキュレーションプログラム。』をコンセプトに、InterFM897で毎週月曜から金曜日19時からお届けするするラジオプログラム。

レジデントDJのCARTOONを中心に、タワーレコード株式会社が運営する楽曲のキュレーションメディア「TOWER DOORS(タワー・ドアーズ)」、国内最大のダンスミュージックポータルサイト「 clubberia クラベリア」等とメディア連動していきます。

【公式Twitter】https://twitter.com/sensor897

 

■本文

CARTOON(以下、C):今日は初めて行った海外というテーマでお送りしております。

RN:ヤマさん

『初海外は、シカゴでマイケル・ジョーダンを生で見てきました。』

 

Kumaさん(以下、K):素晴らしいww

 

猿丸さん(以下、S):すごっ!

 

C:いま、すごっ!と言っていただきましたけど!ww

引き続き、猿丸さんにニューヨークで修行積んだ後の日本での開業話も聞いていきます!

よろしくお願いいたします!

 

S:よろしくお願いしまーす

 

C:ニューヨークで修行して、日本でPIZZA SLICE を設立するんですけど。

PIZZA SLICE は一言でどんなコンセプトなんですか?

 

S:ニューヨークスタイルのピザ屋さんは当時そんな無かったので。

ただ単純にピザ屋さんが作りたかったわけではないので、そういうカルチャーを作れるお店がいいなと思って最初のお店がオープンしました。

 

C:宅配ピザはイメージできますけど、NYスタイルのピザは具体的にわかりやすくいうとどんなものなんですか?

 

S:今は、世界的には50センチくらいの大きいピザを8カットして売っているお店のことをNYスタイルということが多いですね。

僕もそれがやりたくて、NYに行ったので、僕はそれをNYスタイルと言ってます!

要は、「大きなピザを、カットして売る、カット売りのピザですね」

 

C:仲間で集まってシェアしたりとか、っていうイメージですよね。

お酒飲みながら、とか朝昼晩いつでも溜まり場になるような。

そこがNYスタイルの面白いところかな!

先程、カルチャーを作りたいなということをおっしゃってましたけど、どういうこととなんですかね?

 

S:そうですね!

若い子たちがお店でピザを食べながら大人になっていって、自分たちの子どもを連れてきて、みたいな夢を見てます。

 

S:素敵!!

 

S:そこで出会った人と仕事になったりとか、そこで出会った仲間とグループ組むだったりとか。

何かが生まれる場所になればいいなと思って、希望を詰め込んでオープンしました。

 

C:代官山のお店行った時に、紙にリリック書いてる子とかいましたもん!!

iPhoneで録音した音源を聞いてた子で、PIZZA SLICE っぽいな!と思いましたね。

 

S:そういう風(出会いや交流が起きやすい)になりやすいように、空間はこだわった感じですかね!

 

K:PIZZA SLICE って出てきただけでテンション上がりますよね!

ホールとかで出るとすごいテンション高くなる。

 

C:そんななか日本橋に新店舗がオープンすることになったという!!

 

【続きはこちら】

 

https://anchor.fm/interfm897-sensor/episodes/20200914-sensor-ejk11m