site logo

thumnail

【8月11日(月)】KUMA insideout’s Guest:山瀬まゆみさん

■sensorとは?
『ダンスミュージック、ファッション、ストリートスポーツなど東京と世界のカルチャーを繋ぐキュレーションプログラム。』をコンセプトに、InterFM897で毎週月曜から金曜日19時からお届けするするラジオプログラム。

レジデントDJのCARTOONを中心に、タワーレコード株式会社が運営する楽曲のキュレーションメディア「TOWER DOORS(タワー・ドアーズ)」、国内最大のダンスミュージックポータルサイト「 clubberia クラベリア」等とメディア連動していきます。

【公式Twitter】https://twitter.com/sensor897

 

CARTOON(以下、C):InterFM897をお聞きの皆さん、DJCARTOONとKUMAくんが『sensor』をお送りしていきます。

 

KUMAさん(以下、K):よろしくお願いします

 

C:スペシャルゲストの方、まだ登場してないにも関わらずメールがたくさん来ております!

 

プロフィールは幼少期をアメリカで過ごし、高校卒業と同時に渡英。ロンドン芸術大学、チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ&デザインにてファインアート学科を専攻。現在は東京を拠点に個展活動等の活動をしている、山瀬まゆみさんです!

【インタビュー記事】

https://www.haconiwa-mag.com/creator/2019/11/whoshot_yamasemayumi/

【現在開催中のイベント】

YAMATEN 2020

 

よろしくお願いします!

 

山瀬さん(以下、Y):よろしくお願いしまーす!

 

C:KUMAくんとの馴れ初めを聴きたいんですけど、そんな膨らませそうじゃなかったんで。ww

 

ドンドン山瀬さんに質問も来てるので入ってもいいですか!

 

K:すごい来てますねww

 

ラジオネーム:みどりのすけさん

「先日渋谷の宮下パークのEQUALANDで販売していた初のシルクスクリーン作品と、トートバッグを購入したのですが。

 

本日hidden championで販売した限定20枚の作品を買い損ねてしまってとても残念です、、、。

 

シルクスクリーンの一作目、二作目を買えていたので三作品目がゲットできなくて、とても悔しい思いなので次の作品は絶対に手に入れられるようインスタから目を離さないようにしようと思います笑

 

最後に質問で、三作品目は何をイメージした作品なのかお聞きしたいです!」

 

どうですか!

 

Y:何をイメージしないで、というのが題名なんですよね。

 

シルク、というのは結構限られた素材なので、その限られた中で作ったものでして…

 

特に、”何!”っていうのはないんですよねww

 

C:すごい、面白い!笑

 

K:この人(リスナーの人)1作目も2作目も知ってますからね、すごい。w

 

Y:この人、知ってます。w

 

K:思いつくんだ!!w

 

C:ありがたいね~!

 

Today’s power push “What is?? – illiomote”

illiomote公式Twitter

 

ラジオネーム無し

「こんばんは、山瀬さんのスピリッツあふれる作品を毎回楽しく見させていただいてます。シンプルなこれは一体何を描いているんでしょうか?」

 

K:作者に何描いた聞いちゃう。w

 

Y:私の絵は抽象的なんで、何描いてるの?とは聞かれるんですけれども。笑

 

この説明をすると、エモーションとかの話になりますね。

 

C:今の作風(エモーションの体現する)になったきっかけはあるんですか?

 

Y:高校の美術の授業のときに、先生が「好きな絵を描いていいよ」と言われて。

 

その時に、描いたのが抽象化な絵だったんですね。

 

そこからも、その(エモーショナルを体現する)絵を描いてるというか。

 

C:高校の時から作風が固まったの?

 

Y:自分の中では結構変わってはいるんですけども、描き始めから”抽象化”がテーマではあったかと思います。

 

【続きは音源から】

https://anchor.fm/interfm897-sensor/episodes/20200811-sensor-ehutb4/a-a2tmhu4